売却応援キャンペーン 初心者にわかりやすい不動産売却

2023年版|知らないと損する!?相続する(した)不動産を売却するときの相談先!!



2023年版|知らないと損する!?相続する(した)
不動産を売却するときの相談先!!

稲沢市、清須市の不動産売買専門店 ハウスドゥ155号稲沢(株)不動産トータルサポート、代表の渡邉友浩です。
不動産を相続した場合に売却する必要があるとき、どこに相談すればよいかは、相続人の状況や不動産の種類によって異なります。しかし、一般的には、以下のような相談先があります。ご面倒だなぁと思われる方や窓口がいくつかに分かれてご不安な方は、ハウスドゥ155号稲沢にご相談頂ければ、私たちがお客様の窓口となり提携の専門家をご紹介させて頂きます!お気軽にご相談ください!

弁護士や司法書士:相続人の確定や遺産分割協議など、法律的な手続きに関する相談を行います。また、遺言書の作成や遺言執行者の指定など、争族を防ぐための対策も提案してくれます。

税理士:相続税や贈与税など、税務上の相談を行います。また、節税対策や資産評価など、不動産売却に関するアドバイスもしてくれます。

不動産会社:不動産の査定や売却方法など、不動産取引に関する相談を行います。また、市場動向や競合物件など、不動産の価値を高めるための情報も提供してくれます。

不動産売却に関する相談先は、これらの専門家の中から選ぶことができますが、それぞれに費用や流れが異なります。そのため、自分の目的や予算に合わせて、最適な相談先を見つけることが大切です。 今回はは、不動産を相続して売却する必要がある場合におすすめの相談先とその費用や流れについて投稿します。相続をされた方や相続の予定がある方にご覧いただきたいです。

この記事の執筆者

このブログの担当者  渡邉  友浩

株式会社不動産トータルサポート代表取締役
岐阜県出身 南山大学法学部卒 業界歴 24年
保有資格:宅地建物取引士・一級建物アドバイザー・不動産キャリアパーソン・空き家マイスター・住宅ローンアドバイザー
ハウスドゥ155号稲沢、ハウスドゥ家・不動産買取専門店 155号稲沢、ハウスドゥ愛西、ハウスドゥ弥富を運営しています。
市街化調整区域の物件の企画、売却は特に自信があります。不動産(空き家)、相続のお悩みもお気軽にご相談ください!!
年間100件以上の売却相談を頂いています!!


不動産を相続することになったらどこに相談する?


不動産を相続するときに売却を考えている場合には、相続の手続きや税金の計算など、様々なことに対応する必要があります。そのため、自分で全てを行うのは大変ですし、ミスやトラブルのリスクも高まります。 そこで、専門家に不動産売却に関する相談をすることがおすすめです。相談をすることで、専門家の知識や経験を活用して、相続や売却のプロセスをスムーズに進めることができます。 では、どこに相談すればよいのでしょうか。一口に相談と言っても、目的によって適切な相談先が異なります。

 ↓不動産売却のお悩みを解決します!!


登記のスペシャリスト『司法書士』

不動産を相続して売却する場合には、まず相続人として不動産の所有権を取得する必要があります。そのためには、相続人の確定や遺産分割協議などを行った後に、不動産の登記を変更することが必要です。 登記とは、不動産の所有者や権利者などを公示するための制度です。登記をすることで、不動産の売買や贈与などの取引が円滑に行えるようになります。 登記の手続きは、法律的な知識や技能が必要なため、一般の人が自分で行うのは難しいです。そこで、登記に関する専門家である司法書士に依頼することが一般的です。 司法書士は、相続登記や所有権移転登記など、不動産売却に関する登記の手続きを代行してくれます。また、登記に必要な書類や費用などについても相談に応じてくれます。 不動産売却において、登記は非常に重要なプロセスです。そのため、登記に関することは、司法書士に相談してスムーズに進めることがおすすめです。

税金の達人『税理士』

不動産を相続して売却する場合には、税金の問題にも注意する必要があります。税金の問題とは、相続税と所得税のことです。 相続税とは、相続した資産に対して課される税金のことです。相続税の計算は、相続した資産の価額から借金などの負債を差し引いた純資産額に基づいて行います。また、相続人の数や関係や資産の種類によっても相続税の額は変わります。さらに、基礎控除や特別控除などを適用することで、相続税の負担を減らすこともできます。 所得税とは、不動産売却によって得た利益に対して課される税金のことです。所得税の計算は、不動産売却価格から取得費や譲渡費用などを差し引いた譲渡所得額に基づいて行います。また、譲渡所得控除や住宅ローン控除などを適用することで、所得税の負担を減らすこともできます。 税金の問題は、専門的な知識が必要なため、自分で判断するのは難しいです。そこで、税金に関する専門家である税理士に相談することがおすすめです。 税理士は、相続時や売却時に発生する相続税や所得税に関する相談を行ってくれます。また、節税対策や資産評価などについてもアドバイスしてくれます。さらに、確定申告の手続きや書類作成なども代行してくれます。 不動産売却において、税金は大きな負担となります。そのため、税金に関することは、税理士に相談して適切に対応することが大切です。


相続トラブルは迷わず相談!法律の専門家『弁護士』

不動産を相続するときには、相続人間の意見の対立や紛争が起こる可能性があります。相続人間の関係や資産の分け方によっては、争族と呼ばれる深刻なトラブルに発展することもあります。 このようなトラブルは、相続人間で話し合って解決できる場合もありますが、それが難しい場合もあります。そのときには、法律的な知識や経験を持つ第三者に仲裁や調停を依頼することが有効です。 そのような第三者として、弁護士に相談することがおすすめです。 弁護士は、相続人の確定や遺産分割協議など、相続に関する法律的な手続きを行ってくれます。また、遺言書の作成や遺言執行者の指定など、争族を防ぐための対策も提案してくれます。さらに、裁判所や家庭裁判所などの司法機関において、相続人間の代理人として交渉や訴訟を行ってくれます。 不動産売却において、相続人間のトラブルは大きな障害となります。そのため、トラブルに関することは、弁護士に相談して早期に解決することが重要です。

↓初めての不動産売却は心配ですよね!不安を払拭したい方にご覧いただきたいです!!

初心者


無料査定 無料相談


ハウスドゥ  155号稲沢が選ばれている理由|お客様の声

気になる相談費用は??


不動産を相続して売却する場合には、専門家に相談することが有効ですが、その際には相談費用や依頼費用がかかります。その費用は、専門家の種類や事務所や個人によっても異なりますので、事前に相場を把握しておくことが大切です。 相談費用とは、専門家に相談する際に発生する費用のことです。相談費用は、時間単位で計算されることが多く、一般的には以下のような相場があります。

司法書士:1時間あたり約5,000円
税理士:1時間あたり約5,000円
弁護士:1時間あたり約10,000円
これらの相談費用は、専門家に具体的なアドバイスや提案をもらうことができるメリットがあります。しかし、予算が限られている場合は、市役所や税務署などで行われている無料相談を利用することもできます。 無料相談とは、自治体などが主催する相談サービスのことです。無料相談では、専門家に詳細な相談をすることはできませんが、相談先の印象や費用の目安などを確認することができます。 依頼費用とは、専門家に手続きや代行などを依頼する際に発生する費用のことです。依頼費用は、成功報酬型や固定報酬型などの形態があり、一般的には以下のような相場があります。

司法書士:登記手続きや書類作成などに約10万円~30万円
税理士:節税対策や確定申告などに約10万円~50万円
弁護士:争族対策や裁判代理などに約20万円~100万円
これらの依頼費用は、専門家に任せることで手間や時間を省くことができるメリットがあります。しかし、高額になる場合もあるので、必ず依頼前に見積もりをもらうようにしましょう。 不動産売却において、専門家への相談や依頼は有効ですが、その分費用がかかります。そのため、自分の目的や予算に合わせて、最適な専門家を選ぶことが重要です。
ハウスドゥ155号稲沢にご相談いただけましたら、提携の各専門家を初回相談無料にてお手配します。お気軽にご相談ください!!



↓動画で解説します!おうちノウハウ講座!是非、ご覧ください!!

ノウハウ動


相続した不動産を売却する場合の流れが知りたい!


相場を把握したうえで不動産会社に査定依頼


不動産を相続して売却する場合には、売却価格の設定が重要です。売却価格の設定は、相続した不動産の価値や市場動向などに基づいて行います。 そのため、売却価格を設定する前に、相続した不動産の相場価格を把握することが必要です。相場価格とは、同じ地域や条件の不動産がどのくらいで売買されているかを示す価格のことです。 相場価格を知らないで売却価格を設定すると、以下のようなデメリットがあります。

売却価格が高すぎると、不動産が長期間売れ残ってしまう可能性があります。その結果、不動産の価値が下がったり、手数料や税金などの費用が増えたりすることもあります。

売却価格が低すぎると、不動産の価値に見合わない金額で売却してしまう可能性があります。その結果、不動産の利益が減ったり、相続人間の納得感が低くなったりすることもあります。


相場価格を把握する方法は、主に以下の2つがあります。


不動産会社に査定を依頼する方法:不動産会社は、相続した不動産の特徴や周辺環境などを考慮して、売却可能な価格を査定してくれます。査定は無料で行われることが多く、複数の不動産会社に依頼することで、より正確な相場価格を知ることができます。


インターネットサイトで調べる方法:インターネットサイトでは、地域や物件種別などで検索して、近隣の不動産の成約価格や流通件数などを調べることができます。インターネットサイトは手軽に利用できるメリットがありますが、相続した不動産の個別的な特徴や状態などは反映されません。

不動産売却において、相場価格を知ることは非常に有効です。そのため、売却価格を設定する前に、不動産会社に査定を依頼したり、インターネットサイトで調べたりして、相場価格を把握しておくことが大切です。


媒介契約を締結し販売活動スタート

不動産を相続して売却する場合には、不動産会社との協力が必要です。不動産会社は、相続した不動産の売却に関する様々な業務を行ってくれます。 その業務の流れは、主に以下のようになります。


○査定と媒介契約:不動産会社は、相続した不動産の価値や市場動向などを分析して、売却価格を査定してくれます。査定価格に納得できれば、不動産会社と媒介契約を結びます。媒介契約とは、不動産会社に売却の代理権を委託する契約のことです。


○販売活動と買付証明書:不動産会社は、インターネットやチラシなどの広告媒体を使って、相続した不動産の販売活動を行ってくれます。販売活動によって、買主候補が見つかれば、内覧や現地案内などを行ってくれます。買主候補が購入を決めれば、買付証明書という書面で購入条件を提示してくれます。


○交渉と売買契約:買付証明書に基づいて、売主と買主の間で価格交渉や条件交渉を行います。交渉が成立すれば、売買契約を結びます。売買契約とは、不動産の売買に関する権利義務を定める契約のことです。

不動産売却において、不動産会社との連携は非常に重要です。そのため、信頼できる不動産会社を選ぶことや、査定や契約などの各段階で確認や相談をすることが大切です。


マンガ売却編


代金受領と引き渡し

不動産を相続して売却する場合には、売買契約の後に引き渡しを行います。引き渡しとは、不動産の所有権や鍵などを買主に渡すことです。 引き渡しの際には、以下のことを行います。
残代金の支払い:買主は、手付金を差し引いた残りの売買代金を売主に支払います。支払い方法は、銀行振込や現金などがあります。
移転登記の手続き:司法書士は、不動産の所有権を売主から買主に移すための移転登記の手続きを行います。移転登記とは、不動産の所有者や権利者などを変更するための登記のことです。
鍵や書類などの引き渡し:売主は、不動産の鍵や設備や管理などに関する書類などを買主に引き渡します。
引き渡しによって、不動産売却は完了します。不動産売却にかかる期間は、一般的には査定から引き渡しまでに約3か月~6か月程度と言われています。 不動産売却が完了した後には、以下のことを行う必要があります。
売却金額の分配:相続人である売主は、相続した不動産の売却金額を遺産分割協議に基づいて分配します。分配方法は、現金や預金などがあります。
確定申告の手続き:相続人である売主は、不動産売却によって得た利益に対して所得税を納める必要があります。そのため、翌年の確定申告期間に確定申告の手続きを行います。確定申告とは、自分で収入や支出などを計算して税務署に報告することです。
不動産売却において、引き渡しやその後の手続きは非常に重要です。そのため、支払いや登記などの確認や相談をすることや、分配や確定申告などの準備をすることが大切です。

まとめ


今回は、相続した不動産を売却する場合の相談先と売却の流れについて投稿しました。相続手続きは複雑な部分もあり専門家のお力をお借りすることをおすすめします!各専門家へのご相談がご心配な方、ご面倒な方は是非、ハウスドゥ155号稲沢にお問い合わせください!稲沢市を中心に西尾張
エリアの不動産のご相談を承っております!

【ハウスドゥ155号稲沢(株)不動産トータルサポートの不動産売却得意エリア】
稲沢市、清須市を中心とした西尾張全域
【ハウスドゥ155号稲沢(株)不動産トータルサポートの不動産買取可能エリア】
稲沢市、清須市を中心とした愛知県全域無料相談



商号    ハウスドゥ 155号稲沢(株式会社不動産トータルサポート)
代表者名 代表取締役 渡邉 友浩
所在地    〒490-1313 愛知県稲沢市平和町横池砂田288
電話番号 0567-69-5665
FAX      0567-69-5532
定休日 毎週 水曜日
営業時間 10:00~18:00
事業内容 土地、中古住宅、新築住宅、中古マンションの売買仲介
     土地、中古住宅、中古マンションの買取

キャンペーン




ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0567-69-5665

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週 水曜日

渡邉友浩の画像

渡邉友浩

部署:代表取締役

資格:宅地建物取引士・一級建物アドバイザー・不動産キャリアパーソン・空き家マイスター・住宅ローンアドバイザー

この仕事は『ありがとう』が溢れています。お取り扱いする商品が高価であるため、責任が重くプレッシャーが大きい仕事です。ただ、それ以上に、『良い物件を見つけてくれてありがとう!!』『早く売却してくれてありがとう!!』『困ってる不動産の問題が解決できてありがとう!!』など。お客様から本当にたくさんの『ありがとう』を頂きます。地域の不動産業者にしかできない仕事で街づくりに貢献していきたいです。

渡邉友浩が書いた記事

関連記事

不動産売却のこと

空き家のこと

市街化調整区域のこと

売却査定

お問い合わせ