売却応援キャンペーン 初心者にわかりやすい不動産売却

【2023年版】稲沢市不動産売却|どの不動産会社に売却を依頼するか?



【2023年版】稲沢市不動産売却|どの不動産会社に売却を依頼するか?


稲沢市、清須市の不動産売買専門店 ハウスドゥ 155号稲沢(株)不動産トータルサポート、代表の渡邉友浩です。  不動産を売却するときには、不動産会社に依頼することが一般的です。しかし、不動産会社はどこを選べばいいのでしょうか?この問題に答えるのはなかなか難しいです。 なぜなら、不動産会社は、服や車と違って、「デザインがおしゃれで着心地が良い」とか「性能が高くて燃費が良い」といった明確な基準がありません。服や車は自分の目で見て、手で触って、試着や試乗をして、自分に合うかどうか判断できます。しかし、不動産会社はそうはいきません。 また、不動産会社はサービス業なので、ブランドやメーカーという会社の名前やイメージだけではなく、「営業担当者」の知識や接客も重要な要素になります。服や車は買ったあとは自分で使いますが、不動産は売却したあとも不動産会社との関係が続きます。そのため、信頼できる人との出会いも大切です。 今回は、『不動産売却を任せるのはどんな会社が良いか?』というテーマでお話ししたいと思います。不動産会社の選び方について、私の経験や知識をもとにご紹介していきます。

この記事の執筆者

このブログの担当者  渡邉  友浩

株式会社不動産トータルサポート代表取締役
岐阜県出身 南山大学法学部卒 業界歴 24年
保有資格:宅地建物取引士・一級建物アドバイザー・不動産キャリアパーソン・空き家マイスター・住宅ローンアドバイザー
ハウスドゥ155号稲沢、ハウスドゥ家・不動産買取専門店 155号稲沢、ハウスドゥ愛西、ハウスドゥ弥富を運営しています。
市街化調整区域の物件の企画、売却は特に自信があります。不動産(空き家)、相続のお悩みもお気軽にご相談ください!!
年間100件以上の売却相談を頂いています!!


売却したい方必見!不動産会社選びのポイント


不動産の売却には、不動産会社の力が必要です。しかし、不動産会社はどこを選んだらいいのでしょうか? 不動産会社選びは、売却の成功に大きく影響します。間違った不動産会社に依頼してしまうと、売却が長引いたり、損をしたりする可能性があります。 ここでは、依頼すべき不動産会社の基準を紹介します。 具体的には、以下の5つのポイントを確認してみましょう。これらのポイントを満たしているかどうかが、良い不動産会社かどうかの判断基準となります。
① 査定額に具体的な根拠を持っている(誠実な業務を行っている)
② 担当者が質問や相談に誠実に答えてくれる(査定担当者が信頼できる)
③ 売りたい不動産と同種、同エリアの売却実績が豊富である (経験値が高い)
④ 売りたい不動産のエリアの特性を理解している(地域に密着している)
⑤ インターネットネット広告に力を入れている(情報発信力がある)
不動産を売却されたい皆様ですが、立場を変えて購入する側の気持ちになってみてください。一生に一度のお買い物は、上記のポイントを満たした不動産会社で購入したいと思いませんか? 
それぞれのポイントについて、詳しく解説していきます。



不動産会社選びのポイント① 査定額に具体的な根拠を持っている


不動産会社選びの一つの基準として、査定額に根拠があることが非常に重要です。 不動産会社の出す査定額は、会社により異なります。 査定では「売却の目安となる価格」を算出するため、市況を読む力や、物の見方次第で大きく変わりが出るのです。 場合によっては、不動産会社の勝手な事情が介入する場合もあります。残念なお話ですが、 例えば、自社と契約してもらうために根拠もない高い査定額を出したり、早く安く売却し回転率を上げるために安すぎる査定額を出したりする会社も存在します。競合が激しい査定サイト経由で売却査定を依頼したときにこの傾向が強くなります。 そのため、査定額に根拠を持っていることは、不動産会社を信頼できるかに関係します。 どの不動産会社も査定結果には、根拠となるコメントを載せていたりしますが、他の会社と比較してみると、明らかに根拠の薄い適当なコメントをしている不動産会社も散見されます。根拠を売主様にご説明できない不動産業者は、購入希望者に対しても説得力のある説明はできないと思います。これでは、せっかく売り出しをしても売却できませんよね? 他の不動産会社に比べて高い査定額を出しているからと言って、悪い不動産会社とは限りませんが、まず疑いを持ち、他社のコメントと比較してみましょう。 査定額を比較する際、基準とするべきは売却相場です。売却相場は、同じ地域や条件の物件がどれくらいで売れているかを示す指標です。売主自身が事前に調べておくことも大切です。

初心者



不動産会社選びのポイント② 担当者の対応が誠実


不動産会社選びの一つの基準として、査定担当者の対応の良さもよく確認してみましょう。 不動産の売却は、3~12か月という長い期間がかかります。だからこそ、担当者との相性はとても重要です。 担当者とは、売却活動の進捗や問題点などを相談したり、交渉や契約などをサポートしてもらったりするパートナーです。 具体的には、「丁寧に説明してくれる」「質問に対する回答が早い」などの担当者を選ぶようにしましょう。 不動産を売却する方のほとんどは、不動産の素人なので、最も良いアシストをしてくれるプロを選べるかが、売却活動のカギを握るといっても過言ではありません。 訪問査定の際などは、査定担当者とよくコミュニケーションをとりましょう。 言葉や行動だけでなく、表情や態度も見て、人として信頼できるかを見抜きましょう。


不動産会社選びのポイント③ 売りたい不動産と同種、同エリアの売却実績が豊富である


不動産の売却をするときには、不動産会社に依頼することが一般的です。しかし、不動産会社はどこを選べばいいのでしょうか? 不動産会社選びの一つの基準として、売りたい不動産と同種の売却実績が豊富な不動産会社を選ぶことが大切です。 『戸建て』を売りたいなら、『戸建て』の売却実績が豊富な不動産会社、『マンション』を売りたいなら、『マンション』の売却実績が豊富な不動産会社、『土地』を売りたいなら、『土地』の売却実績が豊富な不動産会社を選びましょう。 これは、不動産会社には、「どんな不動産の売却が得意か」という特徴があるからです。 売却実績が豊富な不動産会社は、その種類の物件に関する知識やノウハウが豊富であり、販売力も高いと言えます。 ただし、売却実績の数だけではなく、内容も重要です。売りたい不動産の条件に近い物件を売却した実績があるかどうかもチェックしましょう。 例えば、エリアや築年数、間取りや面積が近い物件を売却した実績があれば、その物件の価格や需要などを参考にできます。 詳しい売却実績は関しては、不動産会社に直接見せてもらうことができます。 査定の際などに、売却実績を書類にまとめてもらうようお願いしてみましょう。


無料査定 無料相談


不動産会社選びのポイント④ 売りたい不動産のエリアの特性を理解している


不動産会社選びの一つの基準として、売りたい不動産の地域の特性をよく理解している不動産会社を選ぶことが大切です。 不動産の売却は、地域によって需要や価格が大きく変わります。 「この地域ではどういった不動産が人気があるのか」「どのような広告や看板なら目立つのか」「最近はどういう傾向にあるのか」など、地域の特性を把握したうえで売り出し方を考えてくれる不動産会社を選びましょう。稲沢市のように市街化調整区域の割合が多いエリアは特に地元の不動産会社をおすすめします。 まず、売りたい不動産から遠く離れた不動産会社は避けましょう。不動産を購入しようとする方は、希望エリア付近の不動産会社に問い合わせをすることが多いです。また、近くにある不動産会社の方が、その地域に詳しく、近所の人ともコミュニケーションが取りやすいでしょう。 また、前項の内容にも関係しますが、その地域で長く安定して売却実績があるかも重要です。 売却実績があれば、その地域での信頼度や販売力が高いと言えます。売却実績は、物件の種類や条件、価格などを含めて確認しましょう。

マンガ売却編




不動産会社選びのポイント⑤ インターネットネット広告に力を入れている


不動産会社選びの一つの基準として、インターネット広告に力を入れている不動産会社を選ぶことが大切です。 私が不動産業界に入った20数年前はインターネット広告を行っている不動産会社は皆無で、紙媒体が主流でした。昨今は、SUUMOやアットホームなどの不動産ポータルサイトが人気になって、不動産仲介の募集方法大きく変化しました。 ポータルサイトが主流ではなかった時代では、不動産会社に訪問して、物件を紹介してもらうというのが基本的な流れでした。 今では購入希望者がインターネットで情報を入手し、直接現地で不動産会社と待ち合わせて物件を見に行くスタイルが主流となっています。 そのため最近の傾向として、売買仲介に強い不動産会社は、購入希望者が情報を知るきっかけになる、インターネット広告に力を入れている不動産会社に変わりつつあります。 ポータルサイトを見ると分かりますが、広告は不動産会社によって結構差があります。 ポータルサイトやホームページに力を入れている不動産会社があれば、未だに紙媒体の広告のままの不動産会社もあります。 ハウスドゥ155号稲沢では、インターネット広告と折込チラシ、ポスティングなどの紙媒体の両方に力を入れています。 ポータルサイトで社名を入れて検索すると、その不動産会社が扱っている物件の広告が分かります。 どんな広告をしているのか、選ぶ前にチェックしてみることをおススメします。以前のブログでも書きましたが、SUUMO、アットホーム、LIFULL HOME’Sのうち2つ以上に掲載可能かどうかが目安になると思います。

ノウハウ動



まとめ


この度は、不動産会社選びのポイントに関する記事をご覧いただきありがとうございます。私たちは、稲沢市で不動産売買専門店として活動しているハウスドゥ155号稲沢です。私たちの会社の強みは、地域に根ざしたサービスと豊富な経験です。ハウスドゥのフランチャイズ店として、大手不動産会社にも引けを取らない情報発信力を持っています。稲沢市は市街化調整区域が全体の約88%を占める特殊な地域です。そのため、不動産を売却する際には、専門的な知識と地域とのコネクションが必要になります。当社は、そうしたニーズに応えられる自信と実績があります。どうぞ、稲沢市で不動産を売却する際には、ハウスドゥ155号稲沢にお気軽にご相談ください!


無料相談

【ハウスドゥ155号稲沢(株)不動産トータルサポートの不動産売却得意エリア】
稲沢市、清須市を中心とした西尾張全域
【ハウスドゥ155号稲沢(株)不動産トータルサポートの不動産買取可能エリア】
稲沢市、清須市を中心とした愛知県全域



商号    ハウスドゥ 155号稲沢(株式会社不動産トータルサポート)
代表者名 代表取締役 渡邉 友浩
所在地    〒490-1313 愛知県稲沢市平和町横池砂田288
電話番号 0567-69-5665
FAX      0567-69-5532
定休日 毎週 水曜日
営業時間 10:00~18:00
事業内容 土地、中古住宅、新築住宅、中古マンションの売買仲介
     土地、中古住宅、中古マンションの買取

キャンペーン



ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0567-69-5665

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週 水曜日

渡邉友浩の画像

渡邉友浩

部署:代表取締役

資格:宅地建物取引士・一級建物アドバイザー・不動産キャリアパーソン・空き家マイスター・住宅ローンアドバイザー

この仕事は『ありがとう』が溢れています。お取り扱いする商品が高価であるため、責任が重くプレッシャーが大きい仕事です。ただ、それ以上に、『良い物件を見つけてくれてありがとう!!』『早く売却してくれてありがとう!!』『困ってる不動産の問題が解決できてありがとう!!』など。お客様から本当にたくさんの『ありがとう』を頂きます。地域の不動産業者にしかできない仕事で街づくりに貢献していきたいです。

渡邉友浩が書いた記事

関連記事

不動産売却のこと

空き家のこと

市街化調整区域のこと

売却査定

お問い合わせ