売却応援キャンペーン 初心者にわかりやすい不動産売却

【2023年】仲介?買取?稲沢市のあなたの土地は買取向き?


【2023年】仲介?買取?稲沢市のあなたの土地は買取向き?

稲沢市、清須市の不動産売買専門店 ハウスドゥ 155号稲沢(株)不動産トータルサポート、代表の渡邉友浩です。昨日は、稲沢市の中古住宅を買取契約をさせて頂きました。ありがとうございました。毎月いくつかの物件を種別問わず弊社で買取させて頂きているのですが・・。売却査定の際に『仲介と買取、どちらが良いの?』とご質問を頂くことも多いです。一概に、仲介と買取のどちらが良いのかは、お客様のお考えや物件によって答えは変わってくるかと思います。
今回は、不動産買取をテーマに、買取に向いている物件の特徴や買取を選択されたお客様の理由など投稿します。
稲沢市、清須市で不動産売却をお考えの方、すでに他社さんで売却募集をしているものの苦戦されている方に是非読んで頂きたいです。

この記事の執筆者

このブログの担当者  渡邉  友浩

株式会社不動産トータルサポート代表取締役
岐阜県出身 南山大学法学部卒 業界歴 24年
保有資格:宅地建物取引士・一級建物アドバイザー・不動産キャリアパーソン・空き家マイスター・住宅ローンアドバイザー
ハウスドゥ155号稲沢、ハウスドゥ家・不動産買取専門店 155号稲沢、ハウスドゥ愛西、ハウスドゥ弥富・佐屋を運営しています。
市街化調整区域の物件の企画、売却は特に自信があります。不動産(空き家)、相続のお悩みもお気軽にご相談ください!!
年間100件以上の売却相談を頂いています!!


不動産買取とは?


不動産買取とは、売却したい不動産を不動産会社など買取業者が直接買い取る方法です。この方法は、仲介を通さないため、売主と買主の間で直接交渉ができるというメリットがあります。また、仲介よりもも短期間で現金化できる可能性もあります。
但し、不動産買取にはデメリットもあります。例えば、成約価格が仲介の約6~8割程度となることや、すべての物件が買取の対象になる訳ではないことなどです。
詳しくは、以前に投稿した下記のブログをご参考にしてください。

 ↓不動産売却のお悩みを不動産トータルサポートと解決しましょう!!


不動産買取価格が仲介より安いのはなぜ?


不動産会社が、不動産買取をする場合、買取金額は相場(近隣成約価格)の6~8割(物件の状況によっては更に安くなることも)程度です。
中古車や衣類、本などを買取業者さんに売る時と理屈は同じなのですが、当然に不動産会社が相場で買取をするとその時点で赤字が確定します。買取をするにも再販売するにも経費がかかります。不動産会社が買ったからといって相場以上で売れるわけではないからです。
仲介よりも買取金額が安くなるのには、経費以外に以下の2つの理由があります。
す。
①造成、修繕、リノベーション費用がかかる
②仲介手数料がない
まず、造成、修繕、リノベーション費用がかかるという理由について説明します。不動産会社は、買い取った不動産を土地の場合は造成工事等を行い、中古住宅の場合は修繕またはリノベーションし、付加価値を与えたうえで再販して利益を得ています。しかし、修繕やリノベーションには費用がかかります。その費用は、不動産会社が売主に提示する買取価格から差し引かれることになります。つまり、造成工事や修繕、リノベーションにかかる費用が高ければ高いほど、買取価格は低くなるのです。
また、造成工事やリノベーションを施したからといって必ず物件が売れる保証はありません。不動産会社は、これらのリスクを考慮して、再販によって利益が出るように市場価格の7割程度で物件を買い取ります。このように、造成工事や修繕・リノベーション費用がかかることは、不動産買取の売却価格が安くなる理由の一つです。
次に、仲介手数料がないという理由について説明します。仲介手数料とは、不動産会社が売主や買主から受け取る報酬です。仲介手数料は、売却価格の3%+6万円と定められています。例えば、売却価格が3000万円の場合、仲介手数料は96万円となります。この仲介手数料は、売主と買主の双方から受け取ることができます。つまり、不動産会社は、仲介を行うことで、最大売却価格の6%+12万円の利益を得ることができるのです。
しかし、不動産買取では、売主を買主と仲介しないため、不動産会社は仲介手数料を得られません。売主から仲介手数料を得られない代わりに、買い取った不動産を再販して利益を得ているので、不動産会社は市場価格の7割程度で買い取っているのです。このように、仲介手数料がないことは、不動産買取の売却価格が安くなる理由のもう一つです。
↓初めての不動産売却は心配ですよね!不安を払拭したい方にご覧いただきたいです!!

初心者


買取に向いている方、向いている物件


一概にどのような物件が買取に向いているかは売主様のお気持ちの部分もありますので一概に申し上げられませんが、少なくとも市場のニーズより広い(狭い)土地や広い(狭い)建物は買取のご検討をおすすめします。

ここでは、2023年に弊社にて買取契約させて頂いたお客様のご要望、物件の特徴を纏めてみました。

①物件の管理ができない

相続した物件をご所有の方の多くが、管理の大変さを口にされます。土地の場合は草の管理、中古住宅の場合は、空気の入れ替えと庭の手入れ・・・。遠方にお住まいの方ほど買取をご希望される方が多い傾向にあります。空き家を放置したことで台風や火災でご近所にご迷惑をかけることを心配されスピーディーに売却したいというお声も多いです。

②時間をかけたくない

売却すると決めたらスムーズに売却を完了させたい!、仲介で販売して売れなければ買取を検討するのであれば今、買取を選んだ方が良い。というような買取のメリットでもある手間のなさを重視されたお客様もいらっしゃいました。

③終活の一環として

お子様が独立され、老後のことをお考えになられた時に就活の一環としてお住まいの売却、買取を決断されたお客様がいらっしゃいました。

④ご近所に知られたくない

離婚をきっかけに自宅の売却を進めるにあたって、ご近所に知られることなく売却したいとのご要望で買取を選ばれたお客様がいらっしゃいました。

⑤敷地が広い、部屋数が多い

物件の流通性が低い物件、つまり敷地が広かったり、建物が広く間取りが多いような一般の市場ではニーズがなかなかない物件をお持ちのお客様から買取をさせて頂くことが多いです。弊社は購入後、造成工事やリフォーム工事を行って再販売します。

⑥他社さんでなかなか売れない

他社さんで販売活動をしてきたが、なかなか売れず弊社に買取にてご依頼いただくことも多いです。他社さんで販売していてなかなか売れずお困りの方、お気軽にご相談ください。(※他社さんと専属専任媒介契約を締結している方はご依頼の不動産会社さんを通じてご依頼下さい。)


無料査定 無料相談

ハウスドゥ  155号稲沢が選ばれている理由|お客様の声

買取を成功させる方法


不動産買取を成功させるための会社選びのポイントは、以下の3つです。
①不動産買取の実績が豊富な会社を選ぶ
②得意とする物件の種別を確認しておく
③買取条件の良い会社を選ぶ
それぞれに関して詳しく解説します。
①不動産買取の実績が豊富な会社を選ぶ
不動産買取を行う会社は数多く存在しますが、すべての会社が買取の実績が豊富というわけではありません。買取の経験が少ない会社に依頼してしまうと、相場感が曖昧で、不動産の価値を正しく判断できない可能性があります。その結果、不動産を安く買われてしまうことも考えられます。そうならないためには、不動産買取の実績が豊富な会社を選ぶことが重要です。
では、不動産買取の実績が豊富な会社をどのように見分けることができるでしょうか。その方法としておすすめしたいのは、担当者に直接、過去の買取実績を聞くことと、ホームページを確認することです。担当者に聞く場合は、以下のような質問をしてみましょう。
・買取を行っている期間はどのくらいですか?
・月間や年間の買取件数はどのくらいですか?
・買取した物件の種類やエリアはどのようなものですか?
・買取した物件の平均価格や最高価格はいくらですか?
これらの質問に対して、具体的な数字や事例を示してくれる会社は、買取の実績が豊富であると言えるでしょう。逆に、曖昧な回答や避けるような態度をとる会社は、買取の実績が乏しい可能性があります。担当者の話だけで実績の詳細などがわかればいいのですが、もしも不明確なままであればホームページも活用してしっかり確認しましょう。
ホームページでは、以下のようなポイントに注目してください。
・買取サービスの詳細が記載されている
・過去の買取事例が載っている
・ブログで買取のことを書いている
これらのポイントは、不動産買取に力を入れている会社の特徴です。買取サービスの詳細には、買取の流れや条件、メリットやデメリットなどが書かれています。過去の買取事例には、買取した物件の写真や価格、エリア、物件の特徴などが紹介されています。ブログで買取のことを書いているということは、買取の最新情報やノウハウ、お客様の声などを発信しているということです。これらの情報を見ることで、不動産買取の実績が豊富な会社かどうかを判断することができます。
②得意とする物件の種別を確認しておく
不動産買取を成功させるための会社選びのポイントとして、得意とする物件の種別を確認しておくことも大切です。
不動産会社によって、土地が得意なのか、マンションが得意なのか、戸建てが得意なのかが分かれることがあります。マンションの買取が得意な会社に、土地売却を依頼するよりも、土地の買取が得意な会社に依頼した方が「お客様の土地の正確な価値」を評価してもらえます。市場価値の高い土地であれば、高値で売却することも可能です。
得意とする物件の種別を確認するには、担当者へ質問するかホームページを確認してみましょう。担当者に聞く場合は、以下のような質問をしてみましょう。
・どのような物件の買取に強みがありますか?
・土地やマンションや戸建ての買取における特徴や注意点は何ですか?
・土地やマンションや戸建ての買取における成功事例はありますか?
これらの質問に対して、具体的な回答や事例を示してくれる会社は、得意とする物件の種別がはっきりしていると言えるでしょう。逆に、曖昧な回答や避けるような態度をとる会社は、得意とする物件の種別が明確でない可能性があります。ホームページを確認する場合は、以下のようなポイントに注目してください。
・買取物件の種別別の事例紹介
・物件の種別別の買取のコツやポイント
これらのポイントは、不動産会社がどのような物件の買取に力を入れているかを示しています。買取物件の種別別の事例紹介には、不動産会社が買取した物件の種別やエリア、価格、物件の特徴などが紹介されています。例えば、戸建ての買取に強い会社であれば、戸建ての物件が多く掲載されているでしょう。物件の種別別の買取のコツやポイントには、不動産会社が買取を行う際に重視するポイントや、買取価格を高くするためのアドバイスなどが書かれています。これらの情報を見ることで、不動産会社が得意とする物件の種別を判断することができます。
↓動画で解説します!おうちノウハウ講座!是非、ご覧ください!!

ノウハウ動


③買取条件の良い会社を選ぶ
不動産買取を成功させるための会社選びのポイントとして、買取条件の良い会社を選ぶことも忘れてはなりません。『買取金額』ではなく『買取条件』と記載させて頂いたのは、解体や測量のなどの経費負担や契約不適合責任の有無などの条件によって買取金額が高い会社が必ずしも売主様のお手取りが高くなるとは限らないからです。
不動産買取では、仲介と違って、売却価格が市場価格よりも安くなることが多いです。しかし、それでもなるべく高い価格で売却したいというのが売主の本音でしょう。そのため、買取条件の良い会社を選ぶことが重要です。
では、買取条件の良い会社をどのように見分けることができるでしょうか。その方法としておすすめしたいのは、複数の会社から買取査定を取って比較することです。買取査定を取ることで、不動産会社が提示する買取価格や条件を知ることができます。その中で、最も条件を提示してくれた会社を選ぶことができます。
買取査定を依頼する際には、以下のようなポイントに注意してください。
・買取査定は無料で行われることを確認する
・買取査定は書面で提出してもらう
・買取査定には買取価格だけでなく、契約期間や買取条件なども記載されていることを確認する
・買取査定書には不動産会社の買取価格の根拠や評価方法も記載されていることを確認する
これらのポイントは、不動産会社が買取価格を適正に算出しているかどうかを判断するために必要です。査定は無料で行われることが一般的ですが、有料の場合もあります。その場合は、料金や返金の有無などを確認してください。
買取査定は書面で提出してもらうことで、後から買取価格や条件が変更されないようにすることができます。見積もりには買取価格だけでなく、契約期間や買取条件なども記載されていることを確認することで、買取の流れやリスクを把握することができます。見積もりには不動産会社の買取価格の根拠や評価方法も記載されていることを確認することで、買取価格が妥当かどうかを判断することができます。

以上が、不動産買取を成功させるための会社選びのポイントです。不動産買取の実績が豊富な会社、得意とする物件の種別を確認しておくこと、買取条件の良い会社を選ぶことを意識して、信頼できる会社を見つけましょう。弊社の不動産買取についての詳細は、こちらのページをご参考にしてください。

マンガ売却編


まとめ


不動産買取とは、不動産会社などの買取業者が、売却したい不動産を直接買い取る方法です。この方法は、仲介を通さないため、売主と買主の間で直接交渉ができるというメリットがあります。しかし、この方法にはデメリットもあります。その1つが、売却価格が市場価格よりも安くなることです。

不動産買取の相場は、仲介による売却相場の6~8割が目安です。つまり、仲介で売却するよりも、買取で売却する方が、売却額が下がる可能性が高いです。しかし、買取には、仲介にはないメリットもあります。例えば、以下のようなメリットがあります。

・売却までの期間が短い

・売却までの手間が少ない

・周りに売却することを知られない

これらのメリットは、不動産を「なるべく早く売却したい」「周りに知られたくない」と考える方にとって、魅力的です。そういった方には、不動産買取をおすすめします。

不動産買取を成功させるためには、会社選びが重要です。会社選びのポイントは、以下の3つです。

・不動産買取の実績が豊富な会社を選ぶ

・得意とする物件の種別を確認しておく

・買取条件の良い会社を選ぶ

これらのポイントについては、前述の通り、詳しく解説しました。不動産買取を行う際は、これらのポイントを意識して、信頼できる会社を見つけましょう。

弊社では、稲沢市、清須市を中心に愛知県全域の不動産買取を行っています。また、土地、中古住宅、マンションのいづれも対応可能です。お気軽にご相談ください!


【あわせて読んで欲しい!人気の記事はこちら!!】

人気№1:2023年版|市街化調整区域にある土地や住宅は売れるのか?

人気№2:2023年版|知らないと損する?査定サイトの落とし穴?不動産会社によって査定金額が違う!

人気№3:2023年版|稲沢市で土地がなかなか売れない場合どうする?

人気№4:2023年版|あなたはどっち??相続した空き家は売る?貸す?

人気№5:2023年版|ショック!自宅の一部が既存宅地でなかった事例(市街化調整区域)


最後まで読んで頂きありがとうございました!!
【ハウスドゥ155号稲沢(株)不動産トータルサポートの不動産売却得意エリア】
稲沢市、清須市を中心とした西尾張全域
【ハウスドゥ155号稲沢(株)不動産トータルサポートの不動産買取可能エリア】
稲沢市、清須市を中心とした愛知県全域無料相談



商号    ハウスドゥ 155号稲沢(株式会社不動産トータルサポート)
代表者名 代表取締役 渡邉 友浩
所在地    〒490-1313 愛知県稲沢市平和町横池砂田288
電話番号 0567-69-5665
FAX      0567-69-5532
定休日 毎週 水曜日
営業時間 10:00~18:00
事業内容 土地、中古住宅、新築住宅、中古マンションの売買仲介
     土地、中古住宅、中古マンションの買取

キャンペーン




ブログ一覧ページへもどる

まずはご相談ください!

0567-69-5665

営業時間
10:00~18:00
定休日
毎週 水曜日

渡邉友浩の画像

渡邉友浩

部署:代表取締役

資格:宅地建物取引士・一級建物アドバイザー・不動産キャリアパーソン・空き家マイスター・住宅ローンアドバイザー

この仕事は『ありがとう』が溢れています。お取り扱いする商品が高価であるため、責任が重くプレッシャーが大きい仕事です。ただ、それ以上に、『良い物件を見つけてくれてありがとう!!』『早く売却してくれてありがとう!!』『困ってる不動産の問題が解決できてありがとう!!』など。お客様から本当にたくさんの『ありがとう』を頂きます。地域の不動産業者にしかできない仕事で街づくりに貢献していきたいです。

渡邉友浩が書いた記事

関連記事

不動産売却のこと

空き家のこと

市街化調整区域のこと

売却査定

お問い合わせ